*

【ドイツで暮らす猫】下痢と闘った一週間、いつもの病院夏休み・・新しく探した病院と治療費。その2

   

2017. ドイツ 猫 

 

 

今日も覗きに来てくれてありがとう~~~♪

 

しゃて、本日は・・・

 

にゃんずの下痢との闘い、その1の続きその2~。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

え~と、

8月15日(火)に薬局まで走って薬を探しに行ったけど、残念ながら見つからず・・・

でも、店員さんに動物の餌や薬を扱っているお店を教えてもらって帰って来たところから。

 

家に帰り教えてもらった住所をグーグルマップで確認。

なんとか自転車でも行けるところだと分かったので、すぐに買いに行こうと思いオットに相談しに職場へ行ったら、丁度Jさんもいたので薬局で書いてもらったお店の住所などを見せたら

 

そのお店は会社でも利用しているそうで

「電話で薬があるか聞いてみようか?」と言ってくれたのでお願いした。

 

すぐに電話してくれたのだけど、繋がらず。

 

Jさん 「もう4日も下痢・・・猫は身体が小さいので3日下痢が続くとかなり厳しいからすぐに病院へ連れて行った方がいいと思う。」と言った。←英語なのでオット訳。

 

そうなんです~でも・・・病院が・・・(T_T)

 

病院へ連れて行きたいんだけど・・・と言ったら

Jさんはまた調べて何軒かの病院へ電話をしてくれたけど、良い返事はもらえず。

 

取り敢えず、「また後で薬があるかもう一度お店に電話してみるよ。」と言ってくれたのでお願いして家に戻った。

 

ほんと、すぐにでも病院へ連れて行きたいんですけど~~~(T_T)(T_T)

 

もう、何だか絶望的。

ぐるはどうなっちゃうのかなぁ・・・(T_T)

明後日まで病院へは行けないのかも・・・

間に合うのか・・・

ぐるにもしものことがあったら・・・

 

あぁ・・気が狂いそう ←娘たちの事にはめっちゃメンタル弱いかあしゃんなのだ~(T_T)

 

 

ぐる下痢は続いた。

 

夕方になりオット達が仕事から戻ってきた。

が、

電話してくれたけど、残念ながらお店には猫用の下痢止めは置いてないと言われたそうだ。

犬用ならあるんだって。

 

でも、Jさんが明日は絶対に病院へ連れて行った方がいいと言って、オーナーにも状況を説明して病院を探していることを伝えてくれた。

 

そしたら、

まだ当たっていない

自転車でも行けそうな所に1軒動物病院があることを教えてくれた。

 

診療時間は過ぎているので電話してもムリだと思うし、←電話は勿論Jさんにお願いするんだけど^^;

 

今回は電話じゃなくて、自分で明日行ってみようと思った。

とにかく病院が開いていることを祈って、後一晩ぐるにがんばってもらう事に。

 

って、これがまぁ~厳しいこと・・・(;一_一)

具合が悪いので眠れないぐる

下痢と嘔吐を繰り返す。

 

 

8月16日(水)

 

日付が変わっても、何も食べていないのに水下痢と嘔吐を繰り返す。

 

時計を見るとまだ2時。

夜が長い~~~~(T_T)

教えてもらった病院はホームページで確認したら受付開始が10時からになっていた。

夏休みとはどこにも書いていなかったのが救い。

それにしても、

まだ何時間も耐えなければならないと思うと・・・

何故か、かあしゃんも下痢に(。´・(ェ)・)

 

それでも、うたこ下痢がすっかり止まってくれたので、病院に連れて行くのはぐるだけでよかったから助かる。

 

 

 

もし病院がやっていなかったり、見てくれなかったりしたら・・・

今日中に他の病院を探さないといけない・・なんて考えながら見てもらえますようにと祈った。

 

家の事をやらなくていけないけど、何も手につかず。。。

ぐるの様子を見ながらやっと病院へ行く時間が来た。

 

ぐるを連れて行ってもし診てもらえなかったら、体力を消耗するだけだから

かあしゃんひとりで少し早めに病院へ行ってみることに。

 

病院は明かりが点いていたのでホッとした~。

夏休みだというメモも貼ってない(笑)

 

ドアの外で待っていると、猫を連れた女性が来て

「ドア、開いてるわよ。」と笑いながら教えてくれた。

 

「あ、開いてたのね~」と日本語で言いながら思わず自分でもおかしくなって笑う。

 

↓動物病院の様子。

2017 ドイツ 猫 

 

中に入り、受付の前で待っていると

2階から女性が下りてきたのですかさず獣医さんですか?と尋ねたらそうだと言った。

 

自分の名前を名乗ってから「私の猫が病気です。すみませんが助けてください。お願いします。」と言ったら

 

獣医さんはちょっと困ったような顔をして首を傾げた。

 

まあね、

いきなり朝一で外国人に片言で助けてと言われても・・・困るよね。

 

どうしても診てもらわないと!という思いからか、

焦ってしまい、片言のドイツ語すら出て来なくなった(@_@;)

 

兎に角、ぐるのパスポートを見せて

5日間の下痢や嘔吐の様子を書き込んだ用紙を見せた。

 

獣医さんは今度は英語で話しかけてくれた。

が~

残念ながら、英語も話せましぇん(T_T)

 

申し訳ないけど、英語は話せないし、ドイツ語はほんの少しだけしかわからないと言った。

そしたら写真等を見せながら説明してくれて、

どうしてもわからない言葉はスマホの翻訳アプリに向かってじゃべってもらって、意味が解って返事をすると「スマホ、すごいね~」と言って大笑いしていた。

 

「で、猫は何処?」と聞かれたので

まだ家にいる事を伝えるとすぐに連れて来てと言ってくれた~!

 

嬉しくて、「はい、ありがとうございます!」といって飛び出したんだけど

戻って、自転車なのでちょっと時間ががかる事を伝えたら「OK~!」と言われて本当に安心した。

 

急いで帰り、ぐるを連れて病院へ戻ったらすぐに診てもらえて

熱を測ったら39.0度で、熱はないから大丈夫と言われてホッとして力が抜けた~。

 

消化不良の腹痛だと言って ←これもスマホ翻訳アプリ使用(笑)

注射を2本打たれおしまい。

今日は1日絶食して(水だけ)、明日から普通の食事を与えてとの事。

もし、お腹がすいたと言ったらこれを与えてと下痢用グミを購入することに。

 

そして、「また金曜日に連れて来てね~。」で本日無事に終了。

 

あぁ~本当によかった。。。

取り敢えず、5日間の闘いが終わった。。。

 

 

↓今回のお会計。

2017 ドイツ 猫 

合計 50,20€ (税込)也。

 

下痢用グミがちょっとしか入っていない割には 13,72€(税込)って~!

何だか高く感じる・・・そんなこと、まあ、いいか(笑)

そして、案の定ぐるは見向きもしないし、うたこも食べなかった~~(T_T)

 

 

病院から帰ってからはぐったりして寝たまま。

まあね、寝てないからね。

かあしゃんも眠いよ(;一_一)

 

下痢も嘔吐も一度も無し!

 

よっしゃ~~~d(=^・ω・^=)b ニャッ!

 

ホッとしたところへ

今回もお世話になった、ドイツ在住の猫と暮らしているブロ友さんが心配して様子はどう?と連絡をくれたので、病院へ行けたことと、注射をしてもらって落ち着いたことを伝えると安心してくれた。

ほんと、ご心配おかけしました。色々ありがとうね(*´˘`*)♡

 

 

 

8月17日(木)

 

ぐっすり寝たようで、いつものように朝起きる。

 

獣医さんに言われた通り、普段の食事に。

でも、ちょっとまだ怖いので量は少なめにして2回に分けた。

 

昨日までのぐったりした感じはなく、ご飯も食べたがるし元気。

っていうか、薬の副作用なのか?

ごはん、クレクレばかり言う(;一_一)

 

こりゃ元気になった~と思った矢先再び下痢(||゜Д゜)ひぃぃぃ

 

なんてこったい。

まだダメか・・・

 

グミを勧めても食べず。

 

明日また病院だし、クレクレいうので夕飯をあげた。

 

数時間したらまた下痢

 

獣医さんに見せる為に携帯で下痢便を撮る。うへへ~。

言葉で説明は無理だから、こんなとき便利だね♪

 

それでもこの日の下痢は2回だけ。嘔吐なし。

 

もうね、獣医さんに診てもらえるっていう安心感からか気持が違う。

 

8月18日(金)

 

夜中も無事過ごし、いつもの時間に朝起きる。

 

ごはんクレクレ~ぐる、通常の食事を元気にたいらげる。

 

10時に病院着。

 

獣医さんに「良くなった?」と聞かれたのでスマホの写真を見せると

画面を大きくしてじっくり観察。

そして、「あれ?グミは食べなかったの?」と。

 

食べなかったんです~~~(T_T)

 

「あら。じゃあ、また注射ね。」と、今回は1本打たれた。

 

そして通常のご飯で土曜、日曜と様子を見て、月曜日にまた来てね~と。

 

 

↓今回のお会計。

2017 ドイツ 猫 

合計 15,75€(税込)也。

 

 

 

そして!

夕方5時50分に、ぐるがりっぱなうんpを~~~(○´艸`)

 

なんと!

16,17日と下痢が止まって何も出していなかったうたこ

ぐるに負けじとやはりりっぱなうんpを~~~(○´艸`)

 

これで、何とか今回の下痢騒動は無事に幕を下ろすことに。

 

 

8月21日(月)

 

土曜、日曜と元気に過ごして、月曜日再び獣医さんの元へ。

 

元気な事を伝えると、良かった!と言いながらそれでも注射をもう一本打たれた。

「え~、今日も注射するんですか?」と聞いたら

「これで終わり!もう来なくて大丈夫だから。」と言ってくれた。

 

病院がやってて本当に助かった~獣医さんが診てくれて本当によかった~

お礼を言って握手をした。

 

獣医さんが

「あなた達、小さい犬もいるのね~散歩しているところ見たわ~♪」って。

どこで見られたんだろう~~~~気づかなかったよ~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

 

この日のお会計は 合計 7,55€(税込)也。

 

 

 

お蔭さまで23日現在、2にゃんは元気(=´∇`=)にゃん~♪

本当に大事に至らなくてよかった~。

病院の夏休み、恐るべしドイツ。

 

 

おしまい。

 

 

 

いつも応援ありがとう~とても励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
 

 

スポンサーリンク




 

 

 - ドイツ情報, 動物病院, 猫の病気